アンケート調査の概要
不動産市況DIアンケート内容
DIについて
目次
市区町村別・エリア分布一覧

2019年1月 第01回 不動産市況DIアンケート


営業地域の選択 貴社の主な営業地域を選択してください。
エリア 回答数
さいたま市 65
県央エリア 17
県南・東エリア 26
県南・西エリア 27
県西エリア 44
県東エリア 46
県北・秩父エリア 39
【各市町村のエリア】

 

1.埼玉県全域の集計

【埼玉県地価の動向】
地価動向の実感値は上昇。予測値は悪化。

今回(2019.1.1時点)の地価動向判断は、住宅地が+0.08、商業地が+0.14で、いずれも上昇を示した。
一方、この先半年(2019.1.1~2019.7.1)の地価に関する予測値は、住宅地が-0.07、商業地が+0.02となり、住宅地は下落転換、商業地は上昇を維持するも指数の縮小予測を示した。


【埼玉県内不動産市場の動向】
業況は、全ての指標が低調で、予測値はいずれも悪化。

・戸建販売(土地のみを含む)動向実感値は-0.12となった。また、予測値は-0.15となり、0.03ポイント悪化した。
・マンション販売動向実感値は-0.3となった。また、予測値は-0.36となり、0.06ポイント悪化した。
・仲介件数動向実感値は-0.16となった。また、予測値は-0.2となり、0.04ポイント悪化した。
・建築件数動向実感値は-0.25となった。また、予測値は-0.29となり、0.04ポイント悪化した。
 
2019年
1月
2019年
7月
地価動向(住宅地) 0.08 -0.07
地価動向(商業地) 0.14 0.02
戸建販売
(土地のみを含む)
-0.12 -0.15
マンション販売 -0.3 -0.36
仲介件数 -0.16 -0.2
建築件数 -0.25 -0.29

2.地価動向の調査結果

 
問1 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の地価動向について、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
①地価動向(住宅地)
【住宅地の実感値:上昇+0.08】
埼玉県の現在(2019.1.1)の住宅地の地価動向実感値は+0.08で上昇となった。
 
埼玉県全域 DI指数 0.08 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答
45 件 18.8 % 166 件 69.5 % 28 件 11.7 % 239 件 100% 25 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問1 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の地価動向について、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
②地価動向(商業地)
【商業地の実感値:上昇+0.14】
埼玉県の現在(2019.1.1)の商業地の地価動向実感値は+0.14で上昇となった。
 
埼玉県全域 DI指数 0.14 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答
48 件 18.8 % 164 件 69.5 % 17 件 11.7 % 229 件 100% 35 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問2 主な営業地域における、半年後の(2019.7.1)の地価動向は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
①地価動向(住宅地)
【住宅地の予測値:下落-0.07】
埼玉県の半年後(2019.7.1)の住宅地の地価動向予測値は-0.07で下落となった。
なお、現在(2019.1.1)の実感値からは0.15ポイント悪化した。
 
埼玉県全域 DI指数 -0.07 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答
31 件 13.8 % 148 件 66.1 % 45 件 20.1 % 224 件 100% 40 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問2 主な営業地域における、半年後の(2019.7.1)の地価動向は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
②地価動向(商業地)
【商業地予測値:上昇+0.02】
埼玉県の半年後(2019.7.1)の商業地の地価動向予測値は+0.02で上昇となった。
なお、現在(2019.1.1)の実感値からは0.12ポイント悪化した。
 
埼玉県全域 DI指数 0.02 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答
36 件 16.4 % 150 件 68.5 % 33 件 15.1 % 219 件 100% 45 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問1 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の地価動向について、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
①地価動向(住宅地)
【現在の実感値:上昇5エリア、横ばい1エリア、下落1エリア】
さいたま市は+0.19で、実感値は上昇となった。
県央エリアは0で、実感値は横ばいとなった。
県南・東エリアは+0.34で、実感値は上昇となった。
県南・西エリアは+0.22で、実感値は上昇となった。
県西エリアは+0.03で、実感値は上昇となった。
県東エリアは+0.12で、実感値は上昇となった。
県北・秩父エリアは-0.31で、実感値は下落となった。
 
2019年
1月
さいたま市 0.19
県央エリア 0
県南・東エリア 0.34
県南・西エリア 0.22
県西エリア 0.03
県東エリア 0.12
県北・秩父エリア -0.31
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 14 件 25.5 % 37 件 67.3 % 4 件 7.3 % 55 件 100% 10 件 0.19 P 65 件
県央エリア 2 件 12.5 % 12 件 75 % 2 件 12.5 % 16 件 100% 1 件 0 P 17 件
県南・東エリア 8 件 33.3 % 16 件 66.7 % 0 件 0 % 24 件 100% 2 件 0.34 P 26 件
県南・西エリア 5 件 21.7 % 18 件 78.3 % 0 件 0 % 23 件 100% 4 件 0.22 P 27 件
県西エリア 8 件 20.5 % 24 件 61.5 % 7 件 17.9 % 39 件 100% 5 件 0.03 P 44 件
県東エリア 8 件 18.6 % 32 件 74.4 % 3 件 7 % 43 件 100% 3 件 0.12 P 46 件
県北・秩父エリア 0 件 0 % 27 件 69.2 % 12 件 30.8 % 39 件 100% 0 件 -0.31 P 39 件

 
問1 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の地価動向について、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
②地価動向(商業地)
【現在の実感値:上昇5エリア、横ばい1エリア、下落1エリア】
さいたま市は+0.24で、実感値は上昇となった。
県央エリアは0で、実感値は横ばいとなった。
県南・東エリアは+0.53で、実感値は上昇となった。
県南・西エリアは+0.27で、実感値は上昇となった。
県西エリアは+0.06で、実感値は上昇となった。
県東エリアは+0.1で、実感値は上昇となった。
県北・秩父エリアは-0.14で、実感値は下落となった。
 
2019年
1月
さいたま市 0.24
県央エリア 0
県南・東エリア 0.53
県南・西エリア 0.27
県西エリア 0.06
県東エリア 0.1
県北・秩父エリア -0.14
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 15 件 28.8 % 34 件 65.4 % 3 件 5.8 % 52 件 100% 13 件 0.24 P 65 件
県央エリア 2 件 13.3 % 11 件 73.3 % 2 件 13.3 % 15 件 100% 2 件 0 P 17 件
県南・東エリア 12 件 52.2 % 11 件 47.8 % 0 件 0 % 23 件 100% 3 件 0.53 P 26 件
県南・西エリア 6 件 26.1 % 17 件 73.9 % 0 件 0 % 23 件 100% 4 件 0.27 P 27 件
県西エリア 6 件 17.6 % 24 件 70.6 % 4 件 11.8 % 34 件 100% 10 件 0.06 P 44 件
県東エリア 6 件 13.6 % 36 件 81.8 % 2 件 4.5 % 44 件 100% 2 件 0.1 P 46 件
県北・秩父エリア 1 件 2.6 % 31 件 81.6 % 6 件 15.8 % 38 件 100% 1 件 -0.14 P 39 件

 
問2 主な営業地域における、半年後の(2019.7.1)の地価動向は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
①地価動向(住宅地)
【半年後の予測値:上昇2エリア、横ばい1エリア、下落4エリア】
さいたま市は-0.05で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.24ポイント悪化した。
県央エリアは-0.22で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.22ポイント悪化した。
県南・東エリアは+0.19で、予測値は上昇となった。なお、現在時点の実感値からは0.15ポイント悪化した。
県南・西エリアは+0.1で、予測値は上昇となった。なお、現在時点の実感値からは0.12ポイント悪化した。
県西エリアは-0.09で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.12ポイント悪化した。
県東エリアは0で、予測値は横ばいとなった。なお、現在時点の実感値からは0.12ポイント悪化した。
県北・秩父エリアは-0.32で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.01ポイント悪化した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.05
県央エリア -0.22
県南・東エリア 0.19
県南・西エリア 0.1
県西エリア -0.09
県東エリア 0
県北・秩父エリア -0.32
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 9 件 18.4 % 29 件 59.2 % 11 件 22.4 % 49 件 100% 16 件 -0.05 P 65 件
県央エリア 1 件 7.1 % 9 件 64.3 % 4 件 28.6 % 14 件 100% 3 件 -0.22 P 17 件
県南・東エリア 6 件 27.3 % 14 件 63.6 % 2 件 9.1 % 22 件 100% 4 件 0.19 P 26 件
県南・西エリア 3 件 13.6 % 18 件 81.8 % 1 件 4.5 % 22 件 100% 5 件 0.1 P 27 件
県西エリア 4 件 11.4 % 24 件 68.6 % 7 件 20 % 35 件 100% 9 件 -0.09 P 44 件
県東エリア 7 件 15.9 % 30 件 68.2 % 7 件 15.9 % 44 件 100% 2 件 0 P 46 件
県北・秩父エリア 1 件 2.6 % 24 件 63.2 % 13 件 34.2 % 38 件 100% 1 件 -0.32 P 39 件

 
問2 主な営業地域における、半年後の(2019.7.1)の地価動向は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
②地価動向(商業地)
【半年後の予測値:上昇3エリア、下落4エリア】
さいたま市は-0.05で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.29ポイント悪化した。
県央エリアは-0.15で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.15ポイント悪化した。
県南・東エリアは+0.31で、予測値は上昇となった。なお、現在時点の実感値からは0.22ポイント悪化した。
県南・西エリアは+0.25で、予測値は上昇となった。なお、現在時点の実感値からは0.24ポイント悪化した。
県西エリアは-0.04で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.31ポイント悪化した。
県東エリアは+0.03で、予測値は上昇となった。なお、現在時点の実感値からは0.03ポイント悪化した。
県北・秩父エリアは-0.13で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.01ポイント改善した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.05
県央エリア -0.15
県南・東エリア 0.31
県南・西エリア 0.25
県西エリア -0.04
県東エリア 0.03
県北・秩父エリア -0.13
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 7 件 14.9 % 31 件 66 % 9 件 19.1 % 47 件 100% 18 件 -0.05 P 65 件
県央エリア 1 件 7.1 % 10 件 71.4 % 3 件 21.4 % 14 件 100% 3 件 -0.15 P 17 件
県南・東エリア 7 件 30.4 % 16 件 69.6 % 0 件 0 % 23 件 100% 3 件 0.31 P 26 件
県南・西エリア 6 件 30 % 13 件 65 % 1 件 5 % 20 件 100% 7 件 0.25 P 27 件
県西エリア 4 件 12.5 % 23 件 71.9 % 5 件 15.6 % 32 件 100% 12 件 -0.04 P 44 件
県東エリア 8 件 18.2 % 29 件 65.9 % 7 件 15.9 % 44 件 100% 2 件 0.03 P 46 件
県北・秩父エリア 3 件 7.7 % 28 件 71.8 % 8 件 20.5 % 39 件 100% 0 件 -0.13 P 39 件

3.不動産取引動向の調査結果

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
①戸建販売(土地のみを含む)
【現在の実感値:減少】
現在(2019.1.1時点)の戸建販売動向判断は-0.12で、実感値は減少となった。
 
埼玉県全域・戸建販売(土地のみを含む) DI指数 -0.12 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
33 件 15.1 % 126 件 57.8 % 59 件 27.1 % 218 件 100% 46 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
②マンション販売
【現在の実感値:減少】
現在(2019.1.1時点)のマンション販売動向判断は-0.30で、実感値は減少となった。
 
埼玉県全域・マンション販売 DI指数 -0.3 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
16 件 7.9 % 112 件 55.2 % 75 件 36.9 % 203 件 100% 61 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
③仲介件数
【現在の実感値:減少】
現在(2019.1.1時点)の仲介件数動向判断は-0.16で、実感値は減少となった。
 
埼玉県全域・仲介件数 DI指数 -0.16 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
30 件 14.2 % 119 件 56.4 % 62 件 29.4 % 211 件 100% 53 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
④建築件数
【現在の実感値:減少】
現在(2019.1.1時点)の建築件数動向判断は-0.25で、実感値は減少となった。
 
埼玉県全域・建築件数 DI指数 -0.25 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
16 件 8.5 % 110 件 58.2 % 63 件 33.3 % 189 件 100% 75 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
①戸建販売(土地のみを含む)
【半年後の予測値:減少】
半年後(2019.7.1時点)の戸建販売動向判断は-0.15で、予測値は減少となった。
なお、現在時点の実感値からは0.03ポイント悪化した。
 
埼玉県全域・戸建販売(土地のみを含む) DI指数 -0.15 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
28 件 14 % 116 件 58 % 56 件 28 % 200 件 100% 64 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
②マンション販売
【半年後の予測値:減少】
半年後(2019.7.1時点)のマンション販売動向判断は-0.36で、予測値は減少となった。
なお、現在時点の実感値からは0.06ポイント悪化した。
 
埼玉県全域・マンション販売 DI指数 -0.36 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
11 件 5.8 % 100 件 52.9 % 78 件 41.3 % 189 件 100% 75 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
③仲介件数
【半年後の予測値:減少】
半年後(2019.7.1時点)の仲介件数動向判断は-0.20で、予測値は減少となった。
なお、現在時点の実感値からは0.04ポイント悪化した。
 
埼玉県全域・仲介件数 DI指数 -0.2 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
26 件 12.6 % 114 件 55.3 % 66 件 32 % 206 件 100% 58 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
④建築件数
【半年後の予測値:減少】
半年後(2019.7.1時点)の建築件数動向判断は-0.29で、予測値は減少となった。
なお、現在時点の実感値からは0.04ポイント悪化した。
 
埼玉県全域・建築件数 DI指数 -0.29 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
15 件 8.3 % 99 件 55 % 66 件 36.7 % 180 件 100% 84 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
①戸建販売(土地のみを含む)
【現在の実感値:増加2エリア、減少5エリア】
さいたま市は-0.32で、実感値は減少となった。
県央エリアは+0.16で、実感値は増加となった。
県南・東エリアは-0.05で、実感値は減少となった。
県南・西エリアは+0.1で、実感値は増加となった。
県西エリアは-0.18で、実感値は減少となった。
県東エリアは-0.03で、実感値は減少となった。
県北・秩父エリアは-0.19で、実感値は減少となった。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.32
県央エリア 0.16
県南・東エリア -0.05
県南・西エリア 0.1
県西エリア -0.18
県東エリア -0.03
県北・秩父エリア -0.19
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 7 件 14.9 % 18 件 38.3 % 22 件 46.8 % 47 件 100% 18 件 -0.32 P 65 件
県央エリア 3 件 23.1 % 9 件 69.2 % 1 件 7.7 % 13 件 100% 4 件 0.16 P 17 件
県南・東エリア 2 件 8.7 % 18 件 78.3 % 3 件 13 % 23 件 100% 3 件 -0.05 P 26 件
県南・西エリア 4 件 20 % 14 件 70 % 2 件 10 % 20 件 100% 7 件 0.1 P 27 件
県西エリア 5 件 14.7 % 18 件 52.9 % 11 件 32.4 % 34 件 100% 10 件 -0.18 P 44 件
県東エリア 9 件 20.9 % 24 件 55.8 % 10 件 23.3 % 43 件 100% 3 件 -0.03 P 46 件
県北・秩父エリア 3 件 7.9 % 25 件 65.8 % 10 件 26.3 % 38 件 100% 1 件 -0.19 P 39 件

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
②マンション販売
【現在の実感値:全エリアで減少】
さいたま市は-0.47で、実感値は減少となった。
県央エリアは-0.15で、実感値は減少となった。
県南・東エリアは-0.05で、実感値は減少となった。
県南・西エリアは-0.06で、実感値は減少となった。
県西エリアは-0.38で、実感値は減少となった。
県東エリアは-0.25で、実感値は減少となった。
県北・秩父エリアは-0.39で、実感値は減少となった。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.47
県央エリア -0.15
県南・東エリア -0.05
県南・西エリア -0.06
県西エリア -0.38
県東エリア -0.25
県北・秩父エリア -0.39
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 3 件 7 % 17 件 39.5 % 23 件 53.5 % 43 件 100% 22 件 -0.47 P 65 件
県央エリア 2 件 14.3 % 8 件 57.1 % 4 件 28.6 % 14 件 100% 3 件 -0.15 P 17 件
県南・東エリア 2 件 9.5 % 16 件 76.2 % 3 件 14.3 % 21 件 100% 5 件 -0.05 P 26 件
県南・西エリア 2 件 11.1 % 13 件 72.2 % 3 件 16.7 % 18 件 100% 9 件 -0.06 P 27 件
県西エリア 1 件 3.1 % 18 件 56.3 % 13 件 40.6 % 32 件 100% 12 件 -0.38 P 44 件
県東エリア 4 件 9.8 % 23 件 56.1 % 14 件 34.1 % 41 件 100% 5 件 -0.25 P 46 件
県北・秩父エリア 2 件 5.9 % 17 件 50 % 15 件 44.1 % 34 件 100% 5 件 -0.39 P 39 件

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
③仲介件数
【現在の実感値:増加1エリア、減少5エリア】
さいたま市は-0.29で、実感値は減少となった。
県央エリアは-0.08で、実感値は減少となった。
県南・東エリアは+0.06で、実感値は増加となった。
県南・西エリアは0で、実感値は横ばいとなった。
県西エリアは-0.12で、実感値は減少となった。
県東エリアは-0.24で、実感値は減少となった。
県北・秩父エリアは-0.14で、実感値は減少となった。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.29
県央エリア -0.08
県南・東エリア 0.06
県南・西エリア 0
県西エリア -0.12
県東エリア -0.24
県北・秩父エリア -0.14
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 3 件 6.5 % 27 件 58.7 % 16 件 34.8 % 46 件 100% 19 件 -0.29 P 65 件
県央エリア 3 件 21.4 % 7 件 50 % 4 件 28.6 % 14 件 100% 3 件 -0.08 P 17 件
県南・東エリア 3 件 15.8 % 14 件 73.7 % 2 件 10.5 % 19 件 100% 7 件 0.06 P 26 件
県南・西エリア 5 件 27.8 % 8 件 44.4 % 5 件 27.8 % 18 件 100% 9 件 0 P 27 件
県西エリア 6 件 17.6 % 18 件 52.9 % 10 件 29.4 % 34 件 100% 10 件 -0.12 P 44 件
県東エリア 7 件 16.3 % 19 件 44.2 % 17 件 39.5 % 43 件 100% 3 件 -0.24 P 46 件
県北・秩父エリア 3 件 8.1 % 26 件 70.3 % 8 件 21.6 % 37 件 100% 2 件 -0.14 P 39 件

 
問3 現在(2019.1.1)の貴社の取引件数は、 半年前(2018.7.1)と比較してどうなっていますか?
④建築件数
【現在の実感値:全エリアで減少】
さいたま市は-0.24で、実感値は減少となった。
県央エリアは-0.25で、実感値は減少となった。
県南・東エリアは-0.11で、実感値は減少となった。
県南・西エリアは-0.24で、実感値は減少となった。
県西エリアは-0.28で、実感値は減少となった。
県東エリアは-0.31で、実感値は減少となった。
県北・秩父エリアは-0.26で、実感値は減少となった。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.24
県央エリア -0.25
県南・東エリア -0.11
県南・西エリア -0.24
県西エリア -0.28
県東エリア -0.31
県北・秩父エリア -0.26
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 5 件 11.9 % 22 件 52.4 % 15 件 35.7 % 42 件 100% 23 件 -0.24 P 65 件
県央エリア 1 件 8.3 % 7 件 58.3 % 4 件 33.3 % 12 件 100% 5 件 -0.25 P 17 件
県南・東エリア 2 件 10.5 % 13 件 68.4 % 4 件 21.1 % 19 件 100% 7 件 -0.11 P 26 件
県南・西エリア 2 件 11.8 % 9 件 52.9 % 6 件 35.3 % 17 件 100% 10 件 -0.24 P 27 件
県西エリア 3 件 10.3 % 15 件 51.7 % 11 件 37.9 % 29 件 100% 15 件 -0.28 P 44 件
県東エリア 2 件 5.1 % 23 件 59 % 14 件 35.9 % 39 件 100% 7 件 -0.31 P 46 件
県北・秩父エリア 1 件 3.2 % 21 件 67.7 % 9 件 29 % 31 件 100% 8 件 -0.26 P 39 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
①戸建販売(土地のみを含む)
【半年後の予測値:増加1エリア、減少5エリア】
さいたま市は-0.12で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.20ポイント改善した。
県央エリアは+0.08で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.08ポイント悪化した。
県南・東エリアは0で、予測値は横ばいとなった。なお、現在時点の実感値からは0.05ポイント悪化した。
県南・西エリアは-0.25で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.35ポイント悪化した。
県西エリアは-0.16で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.02ポイント改善した。
県東エリアは-0.13で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.1ポイント悪化した。
県北・秩父エリアは-0.28で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.08ポイント悪化した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.12
県央エリア 0.08
県南・東エリア 0
県南・西エリア -0.25
県西エリア -0.16
県東エリア -0.13
県北・秩父エリア -0.28
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 9 件 21.4 % 19 件 45.2 % 14 件 33.3 % 42 件 100% 23 件 -0.12 P 65 件
県央エリア 3 件 21.4 % 9 件 64.3 % 2 件 14.3 % 14 件 100% 3 件 0.08 P 17 件
県南・東エリア 2 件 10.5 % 15 件 78.9 % 2 件 10.5 % 19 件 100% 7 件 0 P 26 件
県南・西エリア 1 件 6.3 % 10 件 62.5 % 5 件 31.3 % 16 件 100% 11 件 -0.25 P 27 件
県西エリア 7 件 21.9 % 13 件 40.6 % 12 件 37.5 % 32 件 100% 12 件 -0.16 P 44 件
県東エリア 5 件 12.5 % 25 件 62.5 % 10 件 25 % 40 件 100% 6 件 -0.13 P 46 件
県北・秩父エリア 1 件 2.7 % 25 件 67.6 % 11 件 29.7 % 37 件 100% 2 件 -0.28 P 39 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
②マンション販売
【半年後の予測値:全エリアで減少】
さいたま市は-0.39で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.08ポイント改善した。
県央エリアは-0.47で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.32ポイント悪化した。
県南・東エリアは-0.06で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.01ポイント悪化した。
県南・西エリアは-0.36で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.30ポイント悪化した。
県西エリアは-0.4で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.02ポイント悪化した。
県東エリアは-0.41で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.16ポイント悪化した。
県北・秩父エリアは-0.37で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.02ポイント改善した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.39
県央エリア -0.47
県南・東エリア -0.06
県南・西エリア -0.36
県西エリア -0.4
県東エリア -0.41
県北・秩父エリア -0.37
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 3 件 7.1 % 20 件 47.6 % 19 件 45.2 % 42 件 100% 23 件 -0.39 P 65 件
県央エリア 0 件 0 % 7 件 53.8 % 6 件 46.2 % 13 件 100% 4 件 -0.47 P 17 件
県南・東エリア 3 件 15.8 % 12 件 63.2 % 4 件 21.1 % 19 件 100% 7 件 -0.06 P 26 件
県南・西エリア 1 件 5.9 % 9 件 52.9 % 7 件 41.2 % 17 件 100% 10 件 -0.36 P 27 件
県西エリア 2 件 7.1 % 13 件 46.4 % 13 件 46.4 % 28 件 100% 16 件 -0.4 P 44 件
県東エリア 1 件 2.7 % 20 件 54.1 % 16 件 43.2 % 37 件 100% 9 件 -0.41 P 46 件
県北・秩父エリア 1 件 3 % 19 件 57.6 % 13 件 39.4 % 33 件 100% 6 件 -0.37 P 39 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
③仲介件数
【半年後の予測値:増加1エリア、減少6エリア】
さいたま市は-0.3で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.01ポイント悪化した。
県央エリアは-0.22で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.14ポイント悪化した。
県南・東エリアは+0.05で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.01ポイント悪化した。
県南・西エリアは-0.17で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.17ポイント悪化した。
県西エリアは-0.1で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.02ポイント改善した。
県東エリアは-0.21で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.03ポイント改善した。
県北・秩父エリアは-0.28で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.14ポイント悪化した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.3
県央エリア -0.22
県南・東エリア 0.05
県南・西エリア -0.17
県西エリア -0.1
県東エリア -0.21
県北・秩父エリア -0.28
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 3 件 6.4 % 27 件 57.4 % 17 件 36.2 % 47 件 100% 18 件 -0.3 P 65 件
県央エリア 1 件 7.1 % 9 件 64.3 % 4 件 28.6 % 14 件 100% 3 件 -0.22 P 17 件
県南・東エリア 3 件 15 % 15 件 75 % 2 件 10 % 20 件 100% 6 件 0.05 P 26 件
県南・西エリア 3 件 16.7 % 9 件 50 % 6 件 33.3 % 18 件 100% 9 件 -0.17 P 27 件
県西エリア 8 件 25.8 % 12 件 38.7 % 11 件 35.5 % 31 件 100% 13 件 -0.1 P 44 件
県東エリア 4 件 10.3 % 23 件 59 % 12 件 30.8 % 39 件 100% 7 件 -0.21 P 46 件
県北・秩父エリア 4 件 10.8 % 19 件 51.4 % 14 件 37.8 % 37 件 100% 2 件 -0.28 P 39 件

 
問4 半年後(2019.7.1)の貴社の取引件数は、 現在(2019.1.1)と比較してどうなると予想されますか?
④建築件数
【半年後の予測値:横ばい1エリア、減少6エリア】
さいたま市は-0.39で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.15ポイント悪化した。
県央エリアは0で、予測値は横ばいとなった。なお、現在時点の実感値からは0.25ポイント改善した。
県南・東エリアは-0.32で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.21ポイント悪化した。
県南・西エリアは-0.13で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.11ポイント改善した。
県西エリアは-0.31で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.03ポイント悪化した。
県東エリアは-0.28で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.03ポイント改善した。
県北・秩父エリアは-0.3で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.04ポイント悪化した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.39
県央エリア 0
県南・東エリア -0.32
県南・西エリア -0.13
県西エリア -0.31
県東エリア -0.28
県北・秩父エリア -0.3
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 4 件 9.5 % 18 件 42.9 % 20 件 47.6 % 42 件 100% 23 件 -0.39 P 65 件
県央エリア 2 件 20 % 6 件 60 % 2 件 20 % 10 件 100% 7 件 0 P 17 件
県南・東エリア 1 件 5.3 % 11 件 57.9 % 7 件 36.8 % 19 件 100% 7 件 -0.32 P 26 件
県南・西エリア 2 件 12.5 % 10 件 62.5 % 4 件 25 % 16 件 100% 11 件 -0.13 P 27 件
県西エリア 3 件 11.5 % 12 件 46.2 % 11 件 42.3 % 26 件 100% 18 件 -0.31 P 44 件
県東エリア 2 件 5.6 % 22 件 61.1 % 12 件 33.3 % 36 件 100% 10 件 -0.28 P 46 件
県北・秩父エリア 1 件 3.2 % 20 件 64.5 % 10 件 32.3 % 31 件 100% 8 件 -0.3 P 39 件

 
問5 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
①賃料水準
【現在の実感値:下落】
現在(2019.1.1時点)の賃料水準動向判断は-0.26で、実感値は下落となった。
 
埼玉県全域・賃料水準 DI指数 -0.26 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答
11 件 5.6 % 125 件 63.5 % 61 件 31 % 197 件 100% 67 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問5 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
②空室率の傾向
【現在の実感値:増加(悪化)】
現在(2019.1.1時点)の空室率動向判断は-0.31で、実感値は下落となった。
 
埼玉県全域・空室率の傾向 DI指数 -0.31 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
減少(改善) 横ばい 増加(悪化) 小計 不明・無回答
14 件 7.1 % 108 件 54.8 % 75 件 38.1 % 197 件 100% 67 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

平均数値 最低数値 最高数値
埼玉県全域 回答数値 26.7 % 0 % 105 %

 
問6 主な営業地域における、半年後(2019.7.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 現在(2019.1.1)と比較して、どうなると予想されますか?
①賃料水準
【半年後の予測値:下落】
半年後(2019.7.1時点)の賃料水準動向判断は-0.33で、予測値は下落となった。
なお、現在時点の実感値からは0.07ポイント悪化した。
 
埼玉県全域・賃料水準 DI指数 -0.33 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答
7 件 3.7 % 114 件 60.3 % 68 件 36 % 189 件 100% 75 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問6 主な営業地域における、半年後(2019.7.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 現在(2019.1.1)と比較して、どうなると予想されますか?
②空室率の傾向
【半年後の予測値:増加(悪化)】
半年後(2019.7.1時点)の空室率動向判断は-0.40で、予測値は増加(悪化)となった。
なお、現在時点の実感値からは0.09ポイント悪化した。
 
埼玉県全域・空室率の傾向 DI指数 -0.4 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
減少(改善) 横ばい 増加(悪化) 小計 不明・無回答
7 件 3.7 % 100 件 53.2 % 81 件 43.1 % 188 件 100% 76 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

平均数値 最低数値 最高数値
埼玉県全域 回答数値 28.2 % 3 % 105 %

 
問5 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
①賃料水準
【現在の実感値:上昇1エリア、下落6エリア】
さいたま市は-0.24で、実感値は下落となった。
県央エリアは-0.36で、実感値は下落となった。
県南・東エリアは+0.11で、実感値は上昇となった。
県南・西エリアは-0.06で、実感値は下落となった。
県西エリアは-0.15で、実感値は下落となった。
県東エリアは-0.29で、実感値は下落となった。
県北・秩父エリアは-0.57で、実感値は下落となった。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.24
県央エリア -0.36
県南・東エリア 0.11
県南・西エリア -0.06
県西エリア -0.15
県東エリア -0.29
県北・秩父エリア -0.57
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 3 件 6.5 % 29 件 63 % 14 件 30.4 % 46 件 100% 19 件 -0.24 P 65 件
県央エリア 0 件 0 % 9 件 64.3 % 5 件 35.7 % 14 件 100% 3 件 -0.36 P 17 件
県南・東エリア 4 件 21.1 % 13 件 68.4 % 2 件 10.5 % 19 件 100% 7 件 0.11 P 26 件
県南・西エリア 0 件 0 % 17 件 94.4 % 1 件 5.6 % 18 件 100% 9 件 -0.06 P 27 件
県西エリア 2 件 7.1 % 20 件 71.4 % 6 件 21.4 % 28 件 100% 16 件 -0.15 P 44 件
県東エリア 2 件 5.7 % 21 件 60 % 12 件 34.3 % 35 件 100% 11 件 -0.29 P 46 件
県北・秩父エリア 0 件 0 % 16 件 43.2 % 21 件 56.8 % 37 件 100% 2 件 -0.57 P 39 件

 
問5 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
②空室率の傾向
【現在の実感値:減少(改善)1エリア、増加(悪化)6エリア】
さいたま市は-0.16で、実感値は増加(悪化)となった。
県央エリアは-0.43で、実感値は増加(悪化)となった。
県南・東エリアは-0.27で、実感値は増加(悪化)となった。
県南・西エリアは+0.17で、実感値は減少(改善)となった。
県西エリアは-0.36で、実感値は増加(悪化)となった。
県東エリアは-0.38で、実感値は増加(悪化)となった。
県北・秩父エリアは-0.63で、実感値は増加(悪化)となった。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.16
県央エリア -0.43
県南・東エリア -0.27
県南・西エリア 0.17
県西エリア -0.36
県東エリア -0.38
県北・秩父エリア -0.63
減少(改善) 横ばい 増加(悪化) 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 6 件 13 % 27 件 58.7 % 13 件 28.3 % 46 件 100% 19 件 -0.16 P 65 件
県央エリア 0 件 0 % 8 件 57.1 % 6 件 42.9 % 14 件 100% 3 件 -0.43 P 17 件
県南・東エリア 0 件 0 % 14 件 73.7 % 5 件 26.3 % 19 件 100% 7 件 -0.27 P 26 件
県南・西エリア 4 件 22.2 % 13 件 72.2 % 1 件 5.6 % 18 件 100% 9 件 0.17 P 27 件
県西エリア 1 件 3.6 % 16 件 57.1 % 11 件 39.3 % 28 件 100% 16 件 -0.36 P 44 件
県東エリア 2 件 5.7 % 18 件 51.4 % 15 件 42.9 % 35 件 100% 11 件 -0.38 P 46 件
県北・秩父エリア 1 件 2.7 % 12 件 32.4 % 24 件 64.9 % 37 件 100% 2 件 -0.63 P 39 件

 
問5 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
③空室率(割合) 現在の協同住宅の空室率は何%程度でしょうか?
【現在の実感値:エリア別平均空室率13.8%~34.6%】
さいたま市の平均空室率は23.1%となった。
県央エリアの平均空室率は28.6%となった。
県南・東エリアの平均空室率は29.2%となった。
県南・西エリアの平均空室率は13.8%となった。
県西エリアの平均空室率は29%となった。
県東エリアの平均空室率は25.9%となった。
県北・秩父エリアの平均空室率は34.6%となった。
 
平均数値 最低数値 最高数値
さいたま市 回答数値 23.1 % 3 % 90 %
県央エリア 回答数値 28.6 % 10 % 75 %
県南・東エリア 回答数値 29.2 % 3 % 95 %
県南・西エリア 回答数値 13.8 % 5 % 40 %
県西エリア 回答数値 29 % 4 % 90 %
県東エリア 回答数値 25.9 % 3 % 99 %
県北・秩父エリア 回答数値 34.6 % 0 % 105 %

 
問6 主な営業地域における、半年後(2019.7.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 現在(2019.1.1)と比較して、どうなると予想されますか?
①賃料水準
【半年後の予測値:全エリアで下落】
さいたま市は-0.21で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.03ポイント改善した。
県央エリアは-0.5で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.14ポイント悪化した。
県南・東エリアは-0.06で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.17ポイント悪化した。
県南・西エリアは-0.18で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.02ポイント悪化した。
県西エリアは-0.23で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.08ポイント悪化した。
県東エリアは-0.45で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.16ポイント悪化した。
県北・秩父エリアは-0.58で、予測値は下落となった。なお、現在時点の実感値からは0.01ポイント悪化した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.21
県央エリア -0.5
県南・東エリア -0.06
県南・西エリア -0.18
県西エリア -0.23
県東エリア -0.45
県北・秩父エリア -0.58
上昇 横ばい 下落 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 2 件 4.5 % 31 件 70.5 % 11 件 25 % 44 件 100% 21 件 -0.21 P 65 件
県央エリア 0 件 0 % 7 件 50 % 7 件 50 % 14 件 100% 3 件 -0.5 P 17 件
県南・東エリア 2 件 11.1 % 13 件 72.2 % 3 件 16.7 % 18 件 100% 8 件 -0.06 P 26 件
県南・西エリア 1 件 5.9 % 12 件 70.6 % 4 件 23.5 % 17 件 100% 10 件 -0.18 P 27 件
県西エリア 0 件 0 % 21 件 77.8 % 6 件 22.2 % 27 件 100% 17 件 -0.23 P 44 件
県東エリア 2 件 5.9 % 15 件 44.1 % 17 件 50 % 34 件 100% 12 件 -0.45 P 46 件
県北・秩父エリア 0 件 0 % 15 件 42.9 % 20 件 57.1 % 35 件 100% 4 件 -0.58 P 39 件

 
問6 主な営業地域における、半年後(2019.7.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 現在(2019.1.1)と比較して、どうなると予想されますか?
②空室率の傾向
【半年後の予測値:全エリアで増加(悪化)】
さいたま市は-0.31で、予測値は増加(悪化)となった。なお、現在時点の実感値からは0.15ポイント悪化した。
県央エリアは-0.65で、予測値は増加(悪化)となった。なお、現在時点の実感値からは0.22ポイント悪化した。
県南・東エリアは-0.42で、予測値は増加(悪化)となった。なお、現在時点の実感値からは0.15ポイント悪化した。
県南・西エリアは-0.19で、予測値は増加(悪化)となった。なお、現在時点の実感値からは0.36ポイント悪化した。
県西エリアは-0.34で、予測値は増加(悪化)となった。なお、現在時点の実感値からは0.02ポイント改善した。
県東エリアは-0.42で、予測値は増加(悪化)となった。なお、現在時点の実感値からは0.04ポイント悪化した。
県北・秩父エリアは-0.52で、予測値は増加(悪化)となった。なお、現在時点の実感値からは0.11ポイント改善した。
 
2019年
1月
さいたま市 -0.31
県央エリア -0.65
県南・東エリア -0.42
県南・西エリア -0.19
県西エリア -0.34
県東エリア -0.42
県北・秩父エリア -0.52
減少(改善) 横ばい 増加(悪化) 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 1 件 2.3 % 28 件 65.1 % 14 件 32.6 % 43 件 100% 22 件 -0.31 P 65 件
県央エリア 0 件 0 % 5 件 35.7 % 9 件 64.3 % 14 件 100% 3 件 -0.65 P 17 件
県南・東エリア 0 件 0 % 10 件 58.8 % 7 件 41.2 % 17 件 100% 9 件 -0.42 P 26 件
県南・西エリア 2 件 12.5 % 9 件 56.3 % 5 件 31.3 % 16 件 100% 11 件 -0.19 P 27 件
県西エリア 1 件 3.7 % 16 件 59.3 % 10 件 37 % 27 件 100% 17 件 -0.34 P 44 件
県東エリア 3 件 8.3 % 15 件 41.7 % 18 件 50 % 36 件 100% 10 件 -0.42 P 46 件
県北・秩父エリア 0 件 0 % 17 件 48.6 % 18 件 51.4 % 35 件 100% 4 件 -0.52 P 39 件

 
問6 主な営業地域における、半年後(2019.7.1)の共同住宅の賃料水準及び空室率は、 現在(2019.1.1)と比較して、どうなると予想されますか?
③空室率(割合) 半年後の共同住宅の空室率は何%程度となりそうでしょうか?
【半年後の予測値:エリア別平均空室率13.9%~36.4%】
さいたま市の平均空室率は24.6%となった。なお、現在時点の実感値からは1.5ポイント悪化した。
県央エリアの平均空室率は30%となった。なお、現在時点の実感値からは1.4ポイント悪化した。
県南・東エリアの平均空室率は32.3%となった。なお、現在時点の実感値からは3.1ポイント悪化した。
県南・西エリアの平均空室率は13.9%となった。なお、現在時点の実感値からは0.1ポイント悪化した。
県西エリアの平均空室率は25.6%となった。なお、現在時点の実感値からは3.4ポイント改善した。
県東エリアの平均空室率は31.3%となった。なお、現在時点の実感値からは5.4ポイント悪化した。
県北・秩父エリアの平均空室率は36.4%となった。なお、現在時点の実感値からは1.8ポイント悪化した。
 
平均数値 最低数値 最高数値
さいたま市 回答数値 24.6 % 3 % 80 %
県央エリア 回答数値 30 % 10 % 75 %
県南・東エリア 回答数値 32.3 % 3 % 95 %
県南・西エリア 回答数値 13.9 % 3 % 30 %
県西エリア 回答数値 25.6 % 4 % 90 %
県東エリア 回答数値 31.3 % 3 % 98 %
県北・秩父エリア 回答数値 36.4 % 5 % 105 %

 
問7 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の戸建ての空き家は、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
【現在の実感値:増加】
現在(2019.1.1時点)の戸建ての空き家動向判断は+0.31で、実感値は増加となった。
 
埼玉県全域 DI指数 0.31 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
76 件 39.2 % 102 件 52.6 % 16 件 8.2 % 194 件 100% 70 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問8 主な営業地域における、半年後(2019.7.1)の戸建ての空き家は、 現在(2019.1.1)と比較して、どうなると予想されますか?
埼玉県全域 DI指数 0.41 P 合計回答数  264 件
(前回: 0 P) (前回回答: 0 件)
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答
89 件 45.9 % 95 件 49 % 10 件 5.2 % 194 件 100% 70 件
0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 0 % 0 件 100% 0 件

 
問7 主な営業地域における、現在(2019.1.1)の戸建ての空き家は、 半年前(2018.7.1)と比較して、どのように感じておられますか?
【現在の実感値:横ばい1エリア、増加6エリア】
さいたま市は+0.21で、実感値は増加となった。
県央エリアは+0.31で、実感値は増加となった。
県南・東エリアは+0.53で、実感値は増加となった。
県南・西エリアは0で、実感値は横ばいとなった。
県西エリアは+0.42で、実感値は増加となった。
県東エリアは+0.3で、実感値は増加となった。
県北・秩父エリアは+0.4で、実感値は増加となった。
 
2019年
1月
さいたま市 0.21
県央エリア 0.31
県南・東エリア 0.53
県南・西エリア 0
県西エリア 0.42
県東エリア 0.3
県北・秩父エリア 0.4
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 13 件 29.5 % 27 件 61.4 % 4 件 9.1 % 44 件 100% 21 件 0.21 P 65 件
県央エリア 5 件 38.5 % 7 件 53.8 % 1 件 7.7 % 13 件 100% 4 件 0.31 P 17 件
県南・東エリア 9 件 52.9 % 8 件 47.1 % 0 件 0 % 17 件 100% 9 件 0.53 P 26 件
県南・西エリア 3 件 17.6 % 11 件 64.7 % 3 件 17.6 % 17 件 100% 10 件 0 P 27 件
県西エリア 15 件 48.4 % 14 件 45.2 % 2 件 6.5 % 31 件 100% 13 件 0.42 P 44 件
県東エリア 15 件 40.5 % 18 件 48.6 % 4 件 10.8 % 37 件 100% 9 件 0.3 P 46 件
県北・秩父エリア 16 件 45.7 % 17 件 48.6 % 2 件 5.7 % 35 件 100% 4 件 0.4 P 39 件

 
問8 主な営業地域における、半年後(2019.7.1)の戸建ての空き家は、 現在(2019.1.1)と比較して、どうなると予想されますか?
【半年後の予測値:減少1エリア、増加6エリア】
さいたま市は+0.35で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.14ポイント悪化した。
県央エリアは+0.47で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.16ポイント悪化した。
県南・東エリアは+0.48で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.05ポイント改善した。
県南・西エリアは-0.06で、予測値は減少となった。なお、現在時点の実感値からは0.06ポイント改善した。
県西エリアは+0.59で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.17ポイント悪化した。
県東エリアは+0.44で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.14ポイント悪化した。
県北・秩父エリアは+0.49で、予測値は増加となった。なお、現在時点の実感値からは0.09ポイント悪化した。
 
2019年
1月
さいたま市 0.35
県央エリア 0.47
県南・東エリア 0.48
県南・西エリア -0.06
県西エリア 0.59
県東エリア 0.44
県北・秩父エリア 0.49
増加 横ばい 減少 小計 不明・無回答 DI指数 総計
さいたま市 18 件 40.9 % 23 件 52.3 % 3 件 6.8 % 44 件 100% 21 件 0.35 P 65 件
県央エリア 6 件 46.2 % 7 件 53.8 % 0 件 0 % 13 件 100% 4 件 0.47 P 17 件
県南・東エリア 8 件 47.1 % 9 件 52.9 % 0 件 0 % 17 件 100% 9 件 0.48 P 26 件
県南・西エリア 3 件 17.6 % 10 件 58.8 % 4 件 23.5 % 17 件 100% 10 件 -0.06 P 27 件
県西エリア 20 件 64.5 % 9 件 29 % 2 件 6.5 % 31 件 100% 13 件 0.59 P 44 件
県東エリア 17 件 45.9 % 19 件 51.4 % 1 件 2.7 % 37 件 100% 9 件 0.44 P 46 件
県北・秩父エリア 17 件 48.6 % 18 件 51.4 % 0 件 0 % 35 件 100% 4 件 0.49 P 39 件